イタリアン&リカー

イタリア食材

キーワードから探す

 
 

お知らせ

【メディア掲載情報-7月-】モンテ物産の商品が掲載されました!

2019/07/04




■ワイン王国7月号

オリーブオイルセレクションにて、バルベ−ラの“ロレンツォNo.3”が選出されました。下記の商品コメントは誌面からの引用です。

バルベーラ “ロレンツォNo.3” 有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル D.O.P. (マツァーラ産)/500ml

1894年創業。タイプ別に搾油方法を使い分けており、 ロレンツォNO.3は打ちつぶし法によって実を破砕するため、色が濃い。 香りはふくよか。苦味は穏やかで、甘やかなコクと柑橘のような風味の後、辛味の余韻がある。
合う料理:魚のグリルやイカ焼き、塩気やミネラルのある貝の料理



■WINE-WHAT!?7月号

3000円以下バリューワインコンクール「涼やかだけど奥深いワイン52本」で、ベルターニのソアーヴェとフォンタナカンディダのサンタテレーザが銀賞を獲得しました。下記の商品コメントは誌面からの引用です。

ベルターニ ソアーヴェ“セレオーレ”/750ml

「レモンやライムが穏やかに香り、少しトーストのような香ばしさも加わる。酸は強すぎず、オイリーなテクスチャーで、バランスがとれている。」 「クリーミーで余韻は長め。涼やかだけど奥深さもある。」 「すいかずらが香り、石灰やオイルのニュアンスも。ハーブっぽいスッキリとした味わいが後から広がり、良質なワインであると感じさせてくれる。」



“フォンタナ・カンディダ “サンタ・テレーザ”フラスカーティ・スペリオーレ・セッコ/750ml

「草花が香り、キンカンのような苦みあり。強い印象はないが落ち着きがある。和食の食中酒に。」 「柑橘と桃のニュアンスがあり、酸味と果実未はほどよく、涼やか。」 「花やバニラのやや甘めの香りが強い。味わいのバランスがとれていて、余韻はシンプル。」 「味わいはオイリーでニュートラル。コニャックなどを使ったクリームソースの魚介料理と。」



■CAFERES5月号

「コーヒーとアルコールの融合の可能性が広がる」として、 イルヴァ・サロンノのディサローノ・アマレットをコーヒーカクテルにご使用いただいている様子が掲載されました。

イルヴァ・サロンノ ディサローノ・アマレット /700ml

アンズの種から作られるリキュール、アマレット。 創業者のレイナ家で、16世紀から代々伝わるレシピを元につくられている「ディサローノ」は、 世界中にアマレットを広めるきっかけとなったブランドで、およそ160ヶ国で飲まれている、イタリアを代表するリキュールの一つです。 アーモンドやバニラの豊かな香りと上品な甘さ、フルーティな味わいが特徴。アイリッシュコーヒーなど、コーヒーカクテルとの相性も抜群です。

お知らせ一覧を見る