ワイン&リカー

イタリア食材

キーワードから探す

 

CAPUTOで作るフランスの粉もの Vol.9 【Galletes Bretonnes ガレット・ブルトンヌ】

ガレット・ブルトンヌとキンボコーヒーの写真

2022年6月CAPUTOの小麦粉に新しく、Pasticceria/パスティッチェリアというパティスリー向けの粉を発売しました。
そこで、パスティッチェリアを使った焼き菓子をこれから数回に亘って、ご紹介していきたいと思います。

まず目を引くのがこのピンクのパッケージ!CAPUTOはどれも可愛いパッケージなのですが、ピンクのパスティッチェリアは特に可愛い!これだけでお菓子作りが楽しくなります。

今回、このパスティッチェリアの新発売に伴い、クッキーやタルト、パウンドケーキなど…いくつか試作をしたのですが、中でもクッキー生地に使うと、歯触りがサクっと仕上がって、とても心地よい口当たりに。絞り出しクッキーのような繊細な仕上がりのものより、しっかり焼き込む、素朴でしっかりした味わいのある焼き菓子向きの印象です。

ガレット・ブルトンヌの写真

そこで第9回目のCAPUTOで作るフランスの粉ものは、サクサク、ホロホロの食感の代表格のような、フランスのブルターニュ地方の伝統菓子 ガレット・ブルトンヌ(ブルトンヌ=ブルターニュ地方)をパスティッチェリアで作っていきたいと思います。ブルターニュ地方というと、ゲランドの塩が有名ですよね。ガレット・ブルトンヌは、塩味の効いた厚焼きクッキー。通常お菓子作りで使う無塩バターではなく、有塩バターを使って塩味を効かせていきます。小麦の深い香りと味わいがストレートに感じられるパスティッチェリアで作ると、たっぷり入った有塩バターの風味にも小麦の香りが負けません。
また、これはCAPUTOの商品全てにいえることなのですが、粒子が細かくさらさらとしているので、混ぜる際にダマになりにくく、麺棒でのばす時にのばしやすいのも特徴です。

ご家庭ならではの素朴な焼き菓子にパスティッチェリアを使うと、サクッホロッの理想の食感と豊かな小麦の風味で、ヨーロッパ的な味わいに一段と近づけることができます。ちょっと腕が上がったような気分になれる、そんな優秀なパスティッチェリア。私もすっかり大ファンになってしまいました。皆さまも是非、この違いをお試しください!

ガレット・ブルトンヌ

<材料>

直径6cm×8個分

有塩バター
120g
粉糖
70g
卵黄(M玉)
1個分
ラム酒
10g
パスティッチェリア
150g
ベーキングパウダー
1g
―溶き卵
卵黄(M玉)
1個分
牛乳
小さじ1
―準備するもの
パテ抜型丸(直径5.5cm)
1個
セルクル(直径6cm)
8個

<下準備>

  • バターは室温に戻し、柔らかくしておく。
パスティッチェリアの写真

<作り方>

  1. 柔らかくしておいたバターに粉糖を2回に分けて加え、ホイッパーでよくすり混ぜる。
  2. 卵黄とラム酒を加える。
  3. パスティッチェリアとベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで切るように粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。
生地を混ぜ合わせた写真
  1. ひとまとめにして平たくし、ラップに包んで、冷蔵庫で2時間ほど生地を休ませる。
    (※バターの多い、とても柔らかい生地なので、しっかりと冷蔵庫で休ませるのがポイント。)
生地を休ませている写真
  1. オーブンシートではさみ、1cmの厚みになるように麺棒でのばす。冷蔵庫で30分程冷やす。
    (※ここで再度冷やすことによって、きれいに型抜きが出来るようになる。)
  2. 5.5cmの抜型で8個抜き、オーブンシートを敷いたオーブン板に並べる。
    (※残った生地は重ねるようにまとめて、もう一度1cmの厚みにのばし、冷やしてから型で抜くと使える。2番生地、3番生地で更に4~5個作れる。)
型を抜いた写真
  1. Δ良縮未僕呂卵を薄く均一に塗る。フォークで表面に模様をつける。
    (※溶き卵はサイドに垂れないように、一方向に薄く塗るのがポイント。)
焼成前の写真
  1. 抜型より一回り大きなセルクルの内側にバター(分量外)を塗り、Г砲呂瓩襦
    (※セルクルをはめて焼くと、横に広がらずに厚みがある状態で焼くことが出来る。セルクルがない場合は、タルトリングやマフィン型、固めの使い捨てカップを使用すると良い。)
  2. 180℃に予熱したオーブンで20~25分焼成する。網に取り、粗熱を取る。

合わせたコーヒー

Kimbo – Caffe in Capsule INTENSO
キンボ カプセルコーヒー・インテンソ

ガレット・ブルトンヌに合わせてご紹介するのは、南イタリアのナポリの代表的なコーヒーメーカー キンボのカプセルコーヒー。たくさんあるテイストの中でも、今回は深煎りのインテンソを選びました。酸味は穏やかで、コクがあり、濃厚な力強さのあるインテンソは、バターたっぷりの素朴な焼き菓子ガレット・ブルトンヌと好相性です。

ガレット・ブルトンヌとキンボコーヒーの写真

※レシピや写真の転載・転用・転売は固く禁じます。

今回ピックアップした商品

カプート
パスティッチェリア /1kg

771円(税込)

商品コード : 17225

キンボ
カプセルコーヒー・インテンソ/5.5g×10カプセル

716円 (税込)

商品コード : 3148

この記事をシェアする